FXトレード手法を斬る!TOP > FXのトレード手法は4つある > デイトレード

デイトレードについて

 
スイングトレードと並んでポピュラーなトレード方法の一つに、「デイトレード」があります。デイトレなどとも略されるデイトレードは、その名の通り1日や2日程度で取引を完結させるといったトレード方法になります。長期に渡って通貨を保持し続けることができるFXの取引においては、かなり短期間の取引に分類され、短い時間の中での判断力が必要とされます。

FXに集中できる人向けの取引


デイトレードは、長い時間FXに集中して取引できる人向けのトレード手法です。デイトレードは、スイングトレードのように、数日〜数週間にかけてじっくり時間をかけて値動きを見るといったことができません。短い期間内に目標値まで値上がりしたら、あるいは反対に値下がりしたら、すぐに通貨を売る決断をしなければならないのです。つまりモニターから目を離せる時間が少ないということなのです。ですから、時間に余裕のある方でないとリスク管理が難しいトレード手法とも言えます。この特徴からデイトレーダーには、比較的専業トレーダーが多いとされています。

デイトレードのメリット


デイトレードのメリットには、どのようなものがあるでしょうか。まず、短時間に取引を終えるので、多くの取引を行いやすいという点があります。つまり、上手くいけば利益を挙げる効率がかなり高くなるのです。

また、あらゆる取引に参加しやすいというのもポイントです。短期間での取引ですから、注目されている銘柄にすぐに飛びつくことができます。長期の予想が難しい値動きの激しい銘柄にもローリスクで参加しやすいので、トレードの多方向性を求める方にお勧めです。

高い洞察力が必要


デイトレードは、言ってしまえば中途半端に短い時間に取引するので、市場を見極める高い洞察力が必要です。それは他の取引でも同じなのですが、取引が短期間になるほどその傾向が高まるのも事実です。この点から、FX初心者には難易度が高めなトレード手法との声もあります。
 

関連コンテンツ

スワップトレード

FXというと、高い価値の通貨を売ることで利益を上げる方法が一般的で、最もシンプルな方法ですが、それとは別に通貨間の金利差を利用して儲ける「スワップトレード」というものがあります。そ...

スイングトレード

FXでのトレード手法の一つに「スイングトレード」があります。スイングトレードとは、通貨を買ってから売るまでのプロセスを、数日から数週間かけて行うといったトレード手法となります。スイ...

デイトレード

スイングトレードと並んでポピュラーなトレード方法の一つに、「デイトレード」があります。デイトレなどとも略されるデイトレードは、その名の通り1日や2日程度で取引を完結させるといったト...

スキャルピングトレード

FXでは、ほとんどの場合デイトレードやスイングトレードなどのように、取り引き中でも値動きや情勢を吟味しながら売買する手法がとられています。それらとはちょっと違ったトレード手法として...